パノラミスって値段が高すぎない?!

パノラミスって値段が高すぎない?!

 

通販で(個人輸入)で買えるパノラミス錠の値段を載せましたが、「パノラミスって値段が高いじゃん!」って思いませんでしたか?くどいようですが、パノラミスはこれ一つでフィラリア、ノミ、マダニ、回虫、鉤虫、鞭虫を駆除できる錠剤なんです(体重が54sを超える犬だとサイズの異なるパノラミスを組み合わせて飲ませる必要があるので複数錠となってしまいますが・・・)。

 

ということは、いくつもの駆除薬・予防薬をそれぞれ購入して投与させる手間がないってことです。

 

パノラミス錠で駆除できる6種類の寄生虫を他の駆虫薬で駆除するとした場合、購入金額がどれくらいになるのか考えてみましょう。フィラリア、ノミ、マダニ、腸管内寄生虫を駆除する薬は下の表のような組み合わせ方(全て大型犬用)があります。

 

例として挙げている薬はメーカー品(ブランド医薬品)で、金額は定価よりも安く販売されている格安価格です。

 

例1

例2

例3

例4

 

ノミ・マダニ駆除

 

 

 

 

フロントラインプラス

5,898円

 

 

フィラリア予防

回虫・鉤虫、鞭虫駆除

 

 

 

 

インターセプター

7,296円

 

 

条虫も駆除できます

 

 

 

合計金額 13,194円

 

ノミ・マダニ駆除

 

 

 

 

フロントラインプラス

5,898円

 

 

フィラリア予防

回虫・鉤虫駆除

 

 

 

 

ハートガードプラス

3,980円

 

 

鞭虫は駆除できません

 

 

 

合計金額 9,878円

 

ノミ・マダニ駆除

 

 

 

 

フロントラインプラス

5,898円

 

 

フィラリア予防

 

 

 

 

プロハート

5,298円

 

 

蚊から移される

ミクロフィラリアのみを

駆除します

 

 

 

回虫・鉤虫・鞭虫駆除

 

 

キウォフプラス

2,528円

 

 

条虫も駆除できます

 

 

合計金額 13,724円

 

 

ノミ・マダニ駆除

 

 

 

コンフォティス

9,798円

 

 

フィラリア予防

回虫・鉤虫駆除

 

 

ハートガードプラス

3,980円

 

 

鞭虫は駆除できません

 

 

 

 

合計金額 13,778円

 

 

 

例1〜3は外用薬(滴下薬)と服用薬(飲み薬)の組み合わせで、例4は飲み薬だけの組み合わせです。

 

フィラリア予防薬として販売されているハートガードプラス(カルドメックチュアブル)は回虫と鉤虫は駆除できますが、鞭虫は駆除できません。インターセプターは回虫、鉤虫、鞭虫以外に条虫も駆除できる唯一のフィラリア予防薬です。キウォフプラスは体内寄生虫駆除薬なので回虫、鉤虫、鞭虫、条虫を駆虫できます。

 

フィラリア予防薬はフィラリア以外にどんな寄生虫を予防できるか

 

 

表に載せている駆虫薬は全て大型犬用です。パノラミス錠大型犬用1箱の販売価格は12,100円で、表にある薬の組み合わせと比べるとパノラミスよりも安いのは例2です。でも、例2の組み合わせだと鞭虫の駆除ができません。逆に、パノラミスが駆除できない条虫も駆除できる薬の組み合わせは例1と例3ですが、パノラミスよりも1000円ほど割高であり、滴下薬と飲み薬の組み合わせなので人によってはちょっと面倒に感じるかもしれません。

 

例4の飲み薬だけの組み合わせの場合は鞭虫が駆除できません。それに、コンフォティスの値段がちょっと高いですね。元々の販売価格が高いので、格安で買える通販であってもこれくらいの値段がします。ちなみにですが、コンフォティスはパノラミスと同じ製薬会社イーライリリー社のブランド品なんですよ。

 

 

パノラミスの値段だけを見てみると、「犬用の薬なのにパノラミスって価格が高い!」と感じてしまいますが、上の表をご覧になってお分かりのように、いくつもの駆虫薬を買った時の合計金額を考えるとパノラミスの値段て妥当だと思いませんか?それに簡単で便利ですしね。管理人がすごいと思うのは、何と言っても1つの薬でフィラリア予防とマダニ駆除が同時にできるということと、マダニ予防が飲み薬でできるってことです。